コルスタイン バイオリン松脂、ビオラ松脂

違いの分かる弦楽器奏者にとって、調和の取れたバイオリン松脂、ビオラ松脂をいかにして手に入れるかは、常に大きな関心事の一つでした。
Kolsteinは、この要望に応えるべく、強くむらのない引っ掛かりがあり、力強さが長続きし、粉が極めて飛び散りにくく、包装も優れており、単調でないなめらかな音質を実現する「Kolstein’s Formulation Supreme 松脂」を、バイオリン奏者とビオラ奏者に提供してきました。

広範囲に渡る研究により、「Kolsteinが開発した製法に厳格に従い正確に調合された最高の原料を、均一に固まるよう、かつ、熱で割れないよう金属で縁取りされた木型(現在はシリコン製の型)に注ぎ、必ず決められた時間を置く」という厳格な管理のもと生産されるバイオリン松脂が生まれました。

また、豪華でデザイン性のある包装により、高い保護性能と見た目の美しさを実現しました。松脂の底面には、セーム革様の素材にも負けないリントのクロスが付けられ、クロスに包まれた松脂が入る素敵な金色の容器は、十分な大きさがありながら、いろいろな楽器ケースに楽に収まります。

最後に、使用期限がないことも「Kolstein’s Formulation Supreme 松脂」の重要な特徴です。つまり、他の松脂のように乾燥せず結晶化しません。実際、一度お使いいただけば、この松脂が、弓への塗り易さや、演奏時に弦や楽器への粉の付着を抑えるよう考えられ、しっとり感が長続きすることがおわかりいただけます。

最先端を行くプロ奏者達の個々の要望に応えた調合が、すばらしい松脂を生み出す鍵となります。「Kolstein’s Formulation Supreme バイオリン松脂」を更に特別にブレンドし、ミディアム(少し粘土のある)の松脂をビオラ奏者に、ノーマル(粘土の低い)の松脂をバイオリン奏者にといったように、奏者達に選択肢を提供してきました。このように、バイオリンやビオラの奏者は、素晴らしい配合の松脂によって、究極の品質と選択を手にすることができるのです。