Brasspire and special brass collections


M.C.B.
About us
music store
magazine
Contact
Brasspire (ブラスパイア)
トランペット
トランペット
フリューゲルホーン
ポケットトランペット
Case & Bag
Players
PDF Catalogs
JodyJazz Saxophone mouthpieces
ジョディジャズ スペシャルサイトへ
GL CASE
GLK COMBI CASES
MAC Corporation > M.C.B. > Brasspire Saxophone

Brasspire 992t
Tenor Saxophone


Brasspire、更なる高みへ

演奏家との対話から生まれる革新。
新ブレード「サウンド・エンハンサー」を搭載し、 生まれ変わったBrasspireテナーサックス。
違いを感じるのは、あなた自身です



■ 992t VGL + SE
・ 定価: ¥430,000(税別)
・ 調子:B♭
・ 管体、キィ:イエローブラス製、ビンテージゴールドラッカー仕上げ
・ ネック、ソリッドシルバー製、クリアラッカー仕上げ
・ ベルサイズ:約160mm(ビッグベル)
・ ピゾーニプロパッド採用
・ High F#付き
・ ABSケース付き(GL社製)
・ 付属品: サウンドエンハンサー、ネックポーチ、JodyJazz HR*7




 

テナーサックスのウイークポイントであるネックの強度を上げつつ、音響的効果を兼ね備えた、革新的ブレード付きネックで世を驚かせたBrasspire テナーサックス。
演奏家との対話を重ね、新ブレードサウンド「サウンド・エンハン サー」へと進化。
「ビンテージサックスのように、朗々とうたいあげたい。」
そ んな要望を具現化する為に、開発をスタート。
ネックの強度アップ、奏者へのモニター性向上といった、従来のブレードの良さを踏襲しつつも、純銀製ネック本来の響きの良さを 最大限に生かす様に改善。 倍音をより増強する事に成功。
新たに、JodyJazz社の人気モデル、 HR* 7マウスピースを付属。
100%ドイツ製ハードラバーによる、暖かく深みのあるサウンドはBrasspireサックスとの絶妙のバランスを見せる。

     

 
     
ブラスパイヤー992t   ブラスパイヤー992t
     
   


   
■ 992t VNL + SE
・ 定価: ¥440,000
・ ビンテージノーラッカー仕上げ
     
ブラスパイヤー992t   ブラスパイヤー992t




■ 992t VGL
Big Bell (160mm)
Neck: Solid Silver, Clear Lacquer Finish
Body and Keys: Yellow brass, VGL(Vintage Gold Lacquer Finish)
Engraving: Bow and Bell
Pads: Pisoni Pro Pad
Range: High F#
ABSケース付き(GL社製)
希望小売価格 \395,000 (税別)

「ブラストライブ」 2010 Vol.18
で紹介されました。


「ブラストライブ」 2009 Vol.14
で紹介されました。
     
ブラスパイヤー992t
  ブラスパイヤー992t
     
ブラスパイヤー992t   ブラスパイヤー992t
     
■ 992t VNL
Big Bell (160mm)
Neck: Solid Silver, Clear Lacquer Finish
Body and Keys: Yellow brass, VNL(Vintage No Lacquer Finish)
Engraving: Bow and Bell
Pads: Pisoni Pro Pad
Range: High F#
ABSケース付き(GL社製)
希望小売価格 \405,000 (税別)
     


■ 武田 和大氏のインプレッション
武田 和大 全く新しい吹き心地。懐かしさと現代性を兼ねそなえた楽しい1本です。
初号機に触れてから2年に渡るディスカスの果てに辿り着いた逸品!

軽やかな吹き心地
  少ない息ですぐに鳴り始め、沢山の息もしっかり受け止めてくれます。
  ピアニシモからフォルテシモまでリラックスしたまま響かせられます。
音色の幅広さ
  倍音をバランス佳く豊かに含むので、音色のバラエティに富みます。輪郭も充分。
  最近の楽器にありがちな、どう吹いてもガリガリ・ジャリジャリといったことがありません。
スムースなフィンガリング
  キーレイアウトにこだわりました。幾度とないトライ&エラーの結果です。
音程の融通
  音高コントロールにも音色が壊れることなく柔軟に応えてくれます。
現代性と懐かしさの共存
  大音響の中でも埋もれない充分なパワーを持ちつつも、マーク6など古い楽器から持ち替えても違和感なく移行できる、サックスとして自然な感触。
カッコいいラッカー色
  注目度ばつぐん !
ソリッドシルバーネック標準装備
  沢山の素材から、この本体の性能を最も活かすソリッドシルバーを選びました。
 
試しに吹いてみる、気づいたら何時間も経っていた、そんな楽器です。
自分の柔軟性と表現の幅広さの拡大を圧倒的に感じさせてくれます。
今よりもっともっと演奏を楽しめるようになりますよ。 オススメです!




Alto Saxophone


パワード・トーンホール

Powered toneholes (パワード・トーンホール)

全てのトーンホールにリングを接合することにより、他のアルトSAXでは表現できない、重厚なサウンドを生み出します。



■ 991a VGL
Big Bell (135mm)
Neck: Solid Silver, Clear Lacquer Finish
Body and Keys: Yellow brass, VGL(Vintage Gold Lacquer Finish)

Powered toneholes
Engraving: Bow and Bell
Pads: Pisoni Pro Pad
Range: High F#
ABSケース付き(GL社製)
希望小売価格 \348,000 (税別)

     
 
     
 
     
 
     
     
■ 991a VNL
Big Bell (135mm)
Neck: Solid Silver, Clear Lacquer Finish
Body and Keys: Yellow brass, VNL(Vintage No Lacquer Finish)
Powered toneholes
Engraving: Bow and Bell
Pads: Pisoni Pro Pad
Range: High F#
ABSケース付き(GL社製)
希望小売価格 \358,000 (税別)
     
 
     
 
     
 
     


■ タツミ アキラ氏のインプレッション
武田 和大

この楽器は、今流行のライトな吹奏感でかつての名器セルマー Mk6 を意識したアジア生産の高品質楽器とはひと味違います。

もちろん、吹きやすくて値段も手頃なそういう楽器もとても魅力的だったのですが、なぜか今まで手を出しませんでした。
この楽器に出会うまでは、ビンテージの楽器をメインで使用していました。しかも Mk6 では無く CONN や MARTIN などの楽器で、今の楽器とは、構造やキーアクションも大きく異なっています。しかしなにより現在の楽器では、出せない音色が魅力です。
やはり耐久性や操作性そしてピッチをとるのが難しいなど、今の楽器に劣る所も沢山有ります。ですが、この時代の楽器の最大魅力は、まだ発展途上にあった SAX と言う楽器に対して各メーカーが切磋琢磨し色んなアイデアを採用していたため今のようにセルマーのコピー一辺倒ではなく個性ある楽器を沢山生み出していた事に有ると思います。

長くなりましたが、この楽器は、アジアでの生産にこだわったマックコーポレーションさんのこだわりと執念が生んだ、「唯一無二」な存在の楽器だと思います。
楽器の特徴としては、重工な作りで、ベルの底、楽器全体から響くと言った感じです。あと、何といっても道具としてハードなシーンでも、安心して使える事が本当に嬉しいです。